ヨイトマケBlogトッププライベイト > 坂本龍馬 没後140年

2007年11月15日

坂本龍馬 没後140年



今日は11月15日、坂本龍馬の誕生日でもあり亡くなった日でもあります。
没後140年になるそうです。




小学生の時に司馬遼太郎の「竜馬がゆく」を読んでから龍馬が大好きになり、 そこから関連する人物、勝海舟・西郷隆盛・高杉晋作・吉田松陰・新撰組などの書物を読みあさり、 関連する場所、高知(土佐)、鹿児島(薩摩)、山口(長州)、京都、長崎に行ったり、 一時幕末オタクになったヨイトマケでした。



「竜馬だけが型破りである。
この型は、幕末維新に生きた幾千人の志士たちのなかで、ひとりも類例をみない。
日本史が坂本竜馬を持ったことは、それ自体が奇跡であった。
なぜなら天がこの奇跡的人物を恵まなかったならば歴史はあるいは変わっていたのではないか」
「日本史が所有している『青春』のなかで、世界のどの民族の前に出しても十分に共感を
よぶに足る青春は坂本竜馬のそれしかない」      
司馬遼太郎 『竜馬がゆく』 あとがきより
        



今、日本で1番愛されてる歴史上の人物ではないでしょうか。


読書の秋、「竜馬がゆく」読んでみては如何でしょう!


最後にこの本で司馬遼太郎が書いた言葉で終わります。

天に意思がある

としか この若者の場合思えない

天がこの国の歴史の混乱を収拾するために

この若者を地上にくだし その使命が終わったとき

惜しげもなく天に召しかえした



今日は、龍馬のことを考えながらお酒を少し飲みたい気分です。


じゃあの。

同じカテゴリー(プライベイト)の記事画像
福岡市南区長住のイタリア料理の店 利休庵
口臭が気になる(笑)
明けましておめでとうございます!
日田の旅 ~千年のあかり~
日田の旅 ~日田天領まつり~
紅葉狩(もみじがり)って
同じカテゴリー(プライベイト)の記事
 最低賃金だらけ! (2010-03-26 19:00)
 福岡市南区長住のイタリア料理の店 利休庵 (2010-01-28 12:00)
 口臭が気になる(笑) (2010-01-07 18:00)
 明けましておめでとうございます! (2010-01-01 23:00)
 日田の旅 ~千年のあかり~ (2009-11-16 18:00)
 日田の旅 ~日田天領まつり~ (2009-11-15 23:00)

坂本龍馬 没後140年 へのトラックバック
 「歴史を学びました」という立場の人間にとって、一番めんどうな存在は、「歴史が好きです」という人です。
 こういったかたの大部分が(失礼を承知で申し上げると)、歴史小説や...
坂本竜馬没後140年【舞台女優の鑑賞録【映画・本・ミュージアム】】at 2007年11月18日 09:33

坂本龍馬 没後140年 へのコメント

ふむふむ。竜馬はすっげー人物だというのは何となく知ってます!

読んでみよっかなー(=ΦωΦ=)
Posted by どん at 2007年11月15日 17:29
私も龍馬大好きです。
龍馬にフンドシをかした西郷さんも好きです。
Posted by 雪虫の伝説 at 2007年11月16日 00:45
天が使えた人。
司馬遼太郎さんもその一人なのでは
ないかと思います。

いまでは日本中人たちの心を
焦がす存在となった竜馬ですが
司馬遼太郎さんの「竜馬がゆく」がなければ
だれも知らなかったそうです。

今夜は司馬遼太郎さんにも乾杯!
Posted by 笑顔整体 健康の知恵袋:副院長^^ at 2007年11月16日 01:11
坂本龍馬。
亡くなられて140年ですか。
なぜかそう遠い昔の人でないような気がします。

いつも腰には刀があるのですね。
写真で見る機会があまりないので、まるで自分の一部になっているような刀が新鮮に映ります。

読みたい本たくさんあるなぁ。
竜馬が行くは母が持っていたと思うので借りてみようと思います。
Posted by fumix at 2007年11月16日 03:00
追伸です♪
Yoitomakeさんのところからkatopiさんがコラムに来て下さいました。
ありがとうございます。
コラムの方は近く皆さんにきちんと返信します。
katopiさん、これからもよろしくお願いします(*^-^*)/
Posted by fumix at 2007年11月16日 03:04
竜馬とは飲んでみたいですな(笑)

知り合いのお父さんは息子に大豊と名付けてました。
Posted by hide at 2007年11月16日 14:21
☆丼
絶対面白いから読んでみてん♪

☆雪さん
好きなのは分かりますよ! あれだけ歴史に詳しいんだから♪
西郷さんの史跡も行きましたよ~
城山にお墓に奄美大島などなど。
また行きたいです。
Posted by yoitomake at 2007年11月16日 14:22
☆副院長
そうね。 司馬遼太郎さんが龍馬を世に紹介したんですよね。
司馬さんにも乾杯!
Posted by yoitomake at 2007年11月16日 14:24
☆fumiさん
龍馬ってこの刀で一回も人を切ってないんですよ。
北辰一刀流免許皆伝の実力(いろんな説有)でありながら。

こんど、読んでみてね♪
Posted by yoitomake at 2007年11月16日 14:33
坂本竜馬いいですよねぇ^^
私も好きな歴史上の人物ですね。

大きくなってからは、
これだけの偉業をやってきた人物ですが、
子供のころは本当に身分に苦しめられたそうですしね。
だからこそできたことも多いんでしょうね。

応援くりっく!ぽちっ
Posted by 笑顔整体 健康の知恵袋:院長 at 2007年11月16日 14:50
私も竜馬の大ファンです! 勿論、「竜馬がゆく」は全巻揃ってます。
土佐まで銅像を見に行きました、3回くらい。。。
我が家にも、30cm位の坂本竜馬像があります。
(カミサンは嫌がってますが、問答無用で飾ってます)
海援隊といい、船中八策といい、法螺吹きといい、
私を魅了して止まない、大男です。
一日遅れですが、
私も久しぶりに竜馬を考えながら酒を飲むことにします!
Posted by タダシ at 2007年11月16日 23:00
☆hideさん
あ~~ほんと飲みたかー(笑)


☆院長さま
子どもの頃は郷士で虐げられたらしいですね。
身分制度をぶっ壊したかったんでしょうね。



☆タダシさん
坂本龍馬像ですか^^  そりゃ~負けましたね。
今度、龍馬を語りながらタダシさんと飲みたいです(笑)
Posted by yoitomake at 2007年11月17日 09:06
☆fumiさん
katopiからコメント来てました~~??
加ト吉でいいですよ!か・と・き・ち!(笑)

いい人ですよー。
Posted by yoitomake at 2007年11月17日 16:07
はじめまして。仕事で幕末関連のことを調べておりましたら、こちらのブログで坂本龍馬氏について書かれていましたので、拝見させていただきました。知れば、知るほど幕末のドラマは、とても興味深いですね。弊社社長も坂本龍馬ファンですので、よろしければ、ブログにお立ち寄りください。
http://kikakuya.exblog.jp/m2007-11-01/
Posted by 企画屋あきこ at 2008年02月14日 21:10
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。