ヨイトマケBlogトップ > 2007年11月

2007年11月30日

おでん君。





この前の日曜日、俺が料理を作る日だったので、

「おでん」を作ったのはいいが、

大量に作りすぎてしまった!face13



それから・・・



月曜日     おでん

火曜日     おでん

水曜日     おでんカレーうどん


ママは「あ~~楽やった、パパまた作ってね♪」だって!



もう、「おでん」見たくねーーface11



じゃあのicon23  


2007年11月28日

安全に経験は関係ない



先日、北海道上富良野町の十勝岳連峰・上ホロカメットク山(標高1920メートル)で、雪崩が起き、雪山に登る訓練をしていた日本山岳会北海道支部の会員11人が巻きこまれ、4人が亡くなりました。

なぜ、そのような事が起こったのでしょうか?

いろいろ要因はあると思いますが、そのひとつが「経験による過信」ではないかと思います。


今回の雪崩は「山のベテラン」が事故にあっている。

1、時期が11月なので、雪崩が少ない。
2、雪崩の跡があったのでもう起きないと思った。
3、自分は大丈夫だろうと思う「正常化の偏見(normalcy bias)」。

などの「判断ミス」があったと思いますが、電波で居場所を知らせる「ビーコン」の所持の確認もしてなかったというのは、怠慢としかいえません。


****************************************************

私が関係している業種「建設業」でも、しばしばこういう事故が発生します。



◎「これくらいの荷を吊るのはこのワイヤーで十分だろう」という経験で作業したが、ワイヤーの強度が足らず切断し人に落下した。

◎「この荷物をクレーンで吊ってあの場所に下ろそう」と作業して、クレーンが転倒した。


こんな、嘘のような事故は本当にいっぱいあるのです。


上記のような事はすべて、「安全数値」があるのです。

ワイヤーの強度やクレーンの安全数値などあるにもかかわらず、べテランさんの「経験値」での事故が後をたちません。


 「安全に経験は関係ない」 

安全を経験で大丈夫というのは絶対嘘です!


朝家を出て、一生懸命仕事をして、
家に帰って奥さん子供に元気な姿を見せる事が一番の幸せではないでしょうか。





じゃあのicon23  


2007年11月26日

「点と線」 ビートたけし×松本清張



松本清張の不朽の名作

「点と線」






















































みましたよ~!


皆さんは見ましたか?  

視聴率も23%超えということでテレビ朝日もホッとしてるんじゃないでしょうか^^?
だって、この豪華キャストに制作費4億円ですから~。



(以下ネタバレ注意)
このドラマ、福岡市の香椎の海岸で起きた「心中事件」から始る。

香椎って、俺が中学高校の青春時代に過ごした場所だ。  なんかすごいリアルに感じる。


で、ドラマは ビートたけし演じる「鳥飼刑事」がいい味だしているし、
松本清張の「空白の4分間」から、アリバイを崩していく展開や、
政治の汚職事件までからめた壮大なスケールに、どんどん引き込まれていきました。 

懐かしい汽車や電車も出てきたところは、マニア的にも良かったかな。


途中、アリバイが行きづまったとき、”昔は飛行機の移動とかなかったんだな~”と思っていたら、”やっぱり飛行機か!”っという展開には笑ってしまいました。

しかし、福岡でもっとロケやってほしかったな~~香椎海岸なんてぜんぜん違うもん!
確かに今は埋められてて昔の面影はないけれど、
せめて「海の中道」や「志賀島」「能古島」はCGで入れて欲しかったな~~(どうせお金つかうなら)

総評、 僕はTVもドラマもあまり見ないんですが、かなり面白かったです。
無骨な鳥飼刑事や三原刑事の圧力に屈しない真摯な行動にも感動し、
疑惑の安田夫婦にも、日本の美しさを見た思いがしました。。。


こんな警察官ばかりなら”よか国”になるのにね!


じゃあのーicon23  


2007年11月26日

天神ロフト(Loft) 行きました。



11月15日にOpenしてから遅ばせながら、天神ロフトに行って参りました。

こういう雑貨系って好きったい!


黄色の看板で目立ちます。



1Fから7Fまで、ぜ~~~んぶ雑貨。 東京渋谷店と同規模らしいicon14

わ~~い!  と、思いきや

日曜日という事もあってか入場制限までしているし。face07


中は、人  人   人 !


10分で出たくなりました~~icon15icon15icon15



頑張って、とりあえず、買ったのが

「メリーさんのひつじ 湯たんぽ。」
灯油が高いので、この冬これで乗り切るか~~


それと、 「おやじのハードなボディタオル」



体が硬くって、ここ(↓ 下記図参照)に手が届かなくて、洗えなかったのね(笑)
今までは子供に洗ってもらったけど、最近一緒に入ってくれなくて~~icon41

このサブちゃん似の顔と名称が気に入ってつい買ってしまった。。。




ま~~ 今度、落ち着いた時にまた行きたいです。


2011年は博多駅に東急ハンズも進出してきますし、

西鉄のインキューブも含めての雑貨戦争。

僕にとっては大歓迎です! 



じゃあのicon23  


2007年11月23日

桑田佳祐SHOW IN マリンメッセ福岡





昨日22日、桑田佳祐のライヴに行ってきました~~~!!


もう最高!!
icon14icon14icon14


1曲目から、あの声が! あのいつも聞いてるメロディが!

背中じ~~ん  涙ぽろぽろicon97


アリ~~~~ナ~~~~~~~!

スタンド~~~~~~~~~~!!(ないけど)


泣いて笑って!桑田~~最高のライヴだったばぃ!


次は札幌にバトン渡します! 福岡に負けないくらい盛り上がってくださいね~!face02

TOGGY(トギー)らしき人物目撃(笑) 違うかな~~?  


2007年11月21日

ヨイトマケの手相は? 天神の母





どなたか、占ってください(笑)
(手も色白だなー)


先日、天神を歩いていたら行列が出来ていて、先頭には手相占いをやっていた。

この人がかの有名な 天神の母(野田 エツコ)だったんだ~。



並んでる人は、ほとんど女性ですね~、(それも若い)


俺もためしに、見てもらうか!(笑)


母はBlogもやってるしー(笑)  >>天神の母~野田エツコ~




じゃあのicon23  


2007年11月20日

とりあえず





とりあえず、

問題解決!!  かな?

Positive is Magic.   



悩める39歳でした。

見えた人~Positiveだったね。  ありがとう! 
   


2007年11月19日

無題







なんか、悩みがあるんか?



ヨイトマケ~。




昨日は最悪の日。

こういう日は、男は黙って仕事するべし。
  


2007年11月17日

稲盛和夫 オフィシャルサイト



松下幸之助、本田宗一郎、井深大、と同じく僕が好きな経営者。

飯森和夫さん(75歳)のオフィシャルサイトがある。>>クリック♪


僕も、よく見るサイトですが、「経営」のことだけではなく「人生」についても勉強になります。

以下サイトから抜粋

『人生を考える』
人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力
(『心を高める、経営を伸ばす』より)

この公式は、平均的な能力しか持たない人間が偉大なことをなしうる方法はないだろうかという問いに、私が自らの体験を通じて答えたものです。

能力とは、頭脳のみならず健康や運動神経も含みますが、多分に先天的なものです。しかし、熱意は、自分の意志で決められます。この能力と熱意はそれぞれ0点から100点まであり、それが積でかかると考えると、自分の能力を鼻にかけ、努力を怠った人よりも、自分には頭抜けた能力がないと思って誰よりも情熱を燃やして努力した人の方が、はるかに素晴らしい結果を残すことができるのです。

そして、これに考え方が加わります。考え方とは、人間としての生きる姿勢であり、マイナス100点からプラス100点まであります。つまり、世をすね、世を恨み、まともな生き様を否定するような生き方をすれば、マイナスがかかり、人生や仕事の結果は、能力があればあるだけ、熱意が強ければ強いだけ、大きなマイナスとなります。

素晴らしい考え方、つまり人生哲学を持つか持たないかで、人生は大きく変わってくるのです。


他にも、稲盛さんの言葉で自分を見つめなおしてはどうでしょうか?



心をベースに経営する。 




1932年、鹿児島県生まれ。京セラ名誉会長。
鹿児島大学工学部卒業。59年、京都セラミック株式会社(現京セラ)を設立。社長、会長を経て、97年より名誉会長を務める。また84年に第二電電(現KDDI)を設立、会長に就任。2001年より最高顧問。一方、84年に稲盛財団を設立すると同時に「京都賞」を創設。毎年、人類社会の進歩発展に功績のあった人々を顕彰している。他に、若手経営者が集まる経営塾「盛和塾」の塾長として、経営者の育成に心血を注ぐ。著書に『稲盛和夫の哲学』『成功への情熱』『敬天愛人』(以上、PHP研究所)、『生き方』(サンマーク出版)、『ガキの自叙伝』(日本経済新聞社)など多数。  


2007年11月15日

坂本龍馬 没後140年



今日は11月15日、坂本龍馬の誕生日でもあり亡くなった日でもあります。
没後140年になるそうです。




小学生の時に司馬遼太郎の「竜馬がゆく」を読んでから龍馬が大好きになり、 そこから関連する人物、勝海舟・西郷隆盛・高杉晋作・吉田松陰・新撰組などの書物を読みあさり、 関連する場所、高知(土佐)、鹿児島(薩摩)、山口(長州)、京都、長崎に行ったり、 一時幕末オタクになったヨイトマケでした。



「竜馬だけが型破りである。
この型は、幕末維新に生きた幾千人の志士たちのなかで、ひとりも類例をみない。
日本史が坂本竜馬を持ったことは、それ自体が奇跡であった。
なぜなら天がこの奇跡的人物を恵まなかったならば歴史はあるいは変わっていたのではないか」
「日本史が所有している『青春』のなかで、世界のどの民族の前に出しても十分に共感を
よぶに足る青春は坂本竜馬のそれしかない」      
司馬遼太郎 『竜馬がゆく』 あとがきより
        



今、日本で1番愛されてる歴史上の人物ではないでしょうか。


読書の秋、「竜馬がゆく」読んでみては如何でしょう!


最後にこの本で司馬遼太郎が書いた言葉で終わります。

天に意思がある

としか この若者の場合思えない

天がこの国の歴史の混乱を収拾するために

この若者を地上にくだし その使命が終わったとき

惜しげもなく天に召しかえした



今日は、龍馬のことを考えながらお酒を少し飲みたい気分です。


じゃあの。  


2007年11月14日

三十路ガールズ IN NY



三十路ガールズの親愛なるNYのfumixさま(LOVE & POWER FROM NY )が、
月刊コラムの連載を始めました。

Positive is Magic. 
元気いっぱいのfumixのコラム。 楽しみです。


頑張っている三十路の女性(四十路もOKみたい)は今すぐ入会しましょう!


男は親衛隊に入隊して応援する事!




fumiさん夢占いの結果だよ~



でも、ブログで日本だけじゃなく世界でつながってるってすごいことやね!

感謝です。


  


2007年11月13日

門司港レトロ~下関 散策



秋の行楽シーズン!

日曜日、家族サービスで 「門司港レトロ」に行ってきました!

文字通り「大正・昭和」のレトロな建物が立ち並ぶこの街は、何回足を運んでも、
新たな発見がある。
この日は、レンタルサイクリングを借りてGO!


「門司港駅」
大正3年(西暦1914年)に建てられた九州で最も古い木造の駅舎で、駅としては全国で唯一国の重要文化財に指定されています。外観のデザインは、ネオ・ルネッサンス様式といい、左右の造りが対称的なのが特徴です。噴水のあるレトロ広場とともに美しい景観を創りだしています。今も現役で活躍する駅舎は、地域に人々の誇りともなり大切に利用されています。




「九州鉄道記念館」

懐かしい蒸気機関車などが展示してあり、鉄道マニアにはたまりません。








これに乗って「銀河鉄道999」の気分で旅がしたいな~


「旧門司三井倶楽部」

大正10年(西暦1921年)、三井物産の社交倶楽部として門司区谷町に建築、その後所有が国鉄に移ってからは門鉄会館と呼ばれていました。今のレトロ地区と離れていたため、平成2年、JR門司港駅前に移築・復元されました。相対性理論で有名なノーベル物理学者アインシュタイン博士夫妻が宿泊された部屋も、当時の状態のままに保存されています。

「レトロな建物が立ち並ぶウォーターフロント」

左から、レトロマイハートビル 、国際友好図書館、旧門司税関


「本州と九州の間に架かる関門橋」



次は、自転車で地下トンネルを渡って 下関に向かう!



「オシャレな門司港」とうって変ってこちらは
「歴史の街 下関」

「関門海峡」


「壇ノ浦古戦場」

いわゆる源平合戦の場所。
ここで、義経 の源軍が勝利し、日本の歴史が貴族から幕府に変ったところである。
(関門海峡の潮の流れが勝負に関係したといわれている)






この壇ノ浦の沖には、宮本武蔵と佐々木小次郎が戦った、「巌流島」がある。

「赤間神宮」

壇ノ浦の戦いにおいて幼くして亡くなった安徳天皇を祀る神社。

怪談「耳なし芳一」の舞台でもあり、平家一門の墓もお隣にありました。
「耳なし芳一」ってほんとの話だったと? 恐すぎ!





気を取り直して、 「唐戸市場」で新鮮で安い「寿司」や「ふぐの味噌汁」をいただきました。
ここまできたら腹減りすぎて、写真撮るの忘れてしまったicon196


レンタルサイクルで門司から下関のコースはかなりオススメです。
自転車も電動なので、ラクラク運転できました^^ 


大満足の日帰り旅行でした、少しは、お父さんの株が上がったかな?(笑)  

じゃあのー。  


2007年11月10日

加納歌佳 Live!



よかよかブログでも有名な歌手

加納歌佳さんが久々に福岡に帰ってきてライブをしました。


場所は、博多の石蔵酒造のお洒落な蔵。


ステージはヴォーカリスト加納歌佳と

ギターの良さんと2人だけで始まった。


オリジナル曲からカヴァーまで10数曲、

文字通り「心に響く歌声」  博多弁トークはゲストを巻き込んで大笑い。

泣いて笑って、「喜怒哀楽」な素敵なステージでした。


ブログ仲間では、私ヨイトマケはじめ

くう達者さん。

笑顔整体院長副院長。

tatamimiさん。

限定貴醸酒「燦寿の息吹」蔵元郁代の奮闘記の郁代さん


たちが応援に駆けつけ、全体では150名くらいいたと思います。

ステージが終わった後には、気さくに握手と写真を撮ってもらいました。

(右からヨイトマケ、歌佳さん、郁代さん)


加納歌佳さんが来年の紅白に出るように応援しましょう!

曲はもちろん「ピエロの涙」で!



  


2007年11月06日

「道」 Smileで!



 


    ~松下幸之助~

自分には自分に与えられた道がある。 天与の尊い道がある。 どんな道かは知らないが、他の人には歩めない。 自分だけしか歩めない、二度と歩めぬかけがえのないこの道。 広い時もある。 せまい時ある。 のぼりもあればくだりもある。 坦々とした時もあれば、かきわけかきわけ汗する時もある。
 
 この道が果たしてよいのか悪いのか、思案にあまる時もあろう。 なぐさめを求めたくなる時もあろう。 しかし、所詮はこの道しかしかないのではないか。
 あきらめろと言うのではない。 いま立っているこの道、いま歩んでいるこの道、ともかくもこの道を休まず歩むことである。 自分だけに与えられているかけがえのないこの道ではないか。

 他人の道に心をうばわれ、思案にくれて立ちすくんでいても、道はすこしもひらけない。 道をひらくには、まず歩まなければならぬ。 心を定め、懸命に歩まなければならぬ。

 それがたとえ遠い道のように思えても、休まず歩む姿からは必ず新たな道がひらけてくる。 深い喜びも生まれてくる。






会社を立ち上げてから、もうすぐ1年になります。

この1年うまくいったこともあるけど、ほとんど思ってたようにはならなかった。。。
その時、上の「詩」を読んで、何度「頑張ないかんぞ」と思ったことか。

建設業の新しい事に、
これからもチャレンジしていきたいと思います!

スマイルで!

 

Charlie Chaplin の Modern Times ラストシーンより。  
(最後に”Smile!”ってところが好き)
   


2007年11月03日

歌え!ルーツ飲んでゴー!がすごい!



面白いサイト見つけました。

その名も 歌え!ルーツ飲んでゴー!

自分で歌を作ってブログに貼ったりできるんです!
しかも、応募した優秀作品はCMにもでるみたいです!

僕も作ってみました! 

右のカスタムプラグインに貼っています!(半分切れてるけど)

聞いてください!  

”ごめんねBaby”
作詞 ヨイトマケ@

※よかよかの記事には貼れないみたい・・・編集長~~??  


2007年11月02日

福岡のブログ オフ会とブロガー紹介



昨日は、くう達者さんの 「ゆかいなブログ仲間と飲もう会」に参加しました。


笑顔整体さんの院長・副院長

マカヤのあまちゃんとさやかちゃん

この2組は、第一次ブログブームからやっている有名ブロガーですね。

人気上昇中のユニット 「ドルチェ」のドルチェ研吾

化粧品、エステ会社会長 カオリンおじさん


そうそうたるメンバー!


くう達者さんの女友達も4名こられていました。


院長副院長とさやかちゃんは、mixiでもマイミクでしたが、逢うのは初めて!
嬉しかった!

それでは今回参加者のブログの紹介したいと思います。


院長テツヤ君はハンサムで副院長アサミちゃんって、ホントかわいいですよ。

仕事の事、プライベイトの事、猫の事、いっぱい話もできたし、歌も聴けました。
マッサージまでしてくれて、ありがとう!

健康知恵袋」はいつも拝見してますが、すごく為になるブログですので、
健康に興味がある人はクリックしてね。


マカヤのサヤカちゃんは想像以上に可愛かった!


この笑顔はヤバイです(笑) 吸い込まれそうになりました。
すごい聴き上手で、言わなくていいことまで言ってしまう自分がここにいました(笑)
いつもは無口なのに。 サヤカさんありがとう!

アマちゃんサヤカさんおブログは 「いつもHAPPY!男女の新しい生き方☆」
は、男と女の愛をテーマにしていて、いつも忘れていた事を思い出させてくれる大切なブログです。


ドルチェ研吾君は、
「ドルチェ」のキーボード(ピアノ)担当で作曲家
ピュアな音楽を作るだけあって、ピュアでハンサムな好青年!でした。
~吾楽~ ライブの情報や研吾の気持ちが津々浦々です。


カオリンさんは、院長副院長、アマちゃんサヤカちゃんの友達でエステ会社の会長さんです。
会長さんなのに、やさしい方で素晴らしい方でした。
カオリンおじさんのブログで美容と健康を手に入れよう!


そして、今回のオフ会を企画してくれた、くう達者さん。
よかよか1番の行動派! だれとも仲良くなっちゃう不思議な人です。
ありがとうね!先輩!
「くう達者店長のブログ」 お酒が安く買えたり、お得な情報満載です。


2次会ではもちろん「ヨイトマケの唄」を熱唱!
楽しい夜でした。
みなさん、また会いましょう!

しかし、次の日は「酔いと負け」 吐きそうになりながら仕事をしてました(笑)

さいなら。